FANDOM


FILE:15 ファイター』は漫画『亜人』の第●話。

ストーリー編集

佐藤人類に復讐するために、厚生労働省前で亜人に招集をかけた。そこからIBMを利用して、バブル時代に建設され1993年夏に落成する予定だった、建設停止中のホテルに亜人を呼び寄せた。

そこで佐藤が亜人による人類大量虐殺計画を口にしたとき、集まった亜人の数がたった7人だったので、高橋は「ハハ、集まったつってもたったのこの人数だぜ?」、ゲンは「算段はついてんのかよ」と苦笑いを浮かべた。

そのとき、4人もの亜人が佐藤の計画に賛同しなかった。その状況に備えて佐藤は田中功次に影に隠れてもらい、計画に賛同しない者を麻酔銃で眠らせたり、銃で無力化させようとした。その結果、1人の亜人が麻酔銃で無力化され、もう1人の亜人は実弾の前に倒れた。佐藤の計画に真っ向から対立し、歯向かった消防士の亜人中野攻の素早い反射神経と鋭敏な視覚によって麻酔銃の針をかわすことができた。幸いにも田中が銃の扱いが苦手であったため、消防士の亜人と中野攻は扉を開けて一時的に逃げることができた。逃げきれなかった2人の亜人は、ドラム缶詰にされることになった。

その様子を唖然として見ていた高橋とゲンは、反対すると同じ目にあうことがわかったのか、とりあえず佐藤の言うとおりしようとした。そのとき、高橋は佐藤から銃を手渡され、早速逃げようとした2人の亜人、消防士と中野攻を捕獲しようとした。

登場人物と用語編集

キャラクター編集

組織と団体編集

その他の用語編集

漫画『亜人』のエピソード
1巻01 - 02 - 03 - 04 - 05 2巻06 - 07 - 08 - 09 - 00
3巻10 - 11 - 12 - 13 - 14 4巻15 - 16 - 17 - 18 - 19
5巻20 - 21 - 22 - 23 - 24 6巻25 - 26 - 27 - 28
7巻29 - 30 - 31 - 32 - 33

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki