FANDOM


FILE:08 blindness』は漫画『亜人』の第8話。

ストーリー編集

永井圭の同級生中島啓介による視点。

この話で人間亜人に無関心であることがわかる。中島啓介は亜人のことを考えすぎたあまり、受験勉強が疎かになり、模試のできも悪くなり、一緒に勉強するという約束も守らなかったためにユキに別れを告げられてしまう。

その後、中島啓介は亜人差別撤廃委員会というウェブサイトで会員登録をしようとする。それから中島啓介は亜人管理委員会亜人擁護思想の人物としてリストアップされた。

登場人物と用語編集

キャラクター編集

組織と団体編集

その他の用語編集

漫画『亜人』のエピソード
1巻01 - 02 - 03 - 04 - 05 2巻06 - 07 - 08 - 09 - 00
3巻10 - 11 - 12 - 13 - 14 4巻15 - 16 - 17 - 18 - 19
5巻20 - 21 - 22 - 23 - 24 6巻25 - 26 - 27 - 28
7巻29 - 30 - 31 - 32 - 33

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki