FANDOM


テレビ番組に出演中の藤川翔が片手に掲げる自著『恐ろしい不死者の心理』

テレビ番組に出演中の藤川翔が片手に掲げる自著『恐ろしい不死者の心理』

恐ろしい不死者の心理 (おそろしいふししゃのしんり) とは、日栄大学文理学部心理学科教授藤川翔が著した書籍。

佐藤が旅客機を乗っ取ってグラント製薬本社ビルに突っ込んで700人以上もの人の命を奪ったテロ行為を行った後、テレビではこのテロ事件にまつわるニュース番組が始まっていた。そこで藤川翔がゲストとして出演した。ここで藤川翔は自著としてこの著書『恐ろしい不死者の心理』を紹介した。

藤川翔曰く、この書籍は、佐藤がグラント製薬に対してテロ事件を起こしたときにテレビ番組に出演し日から見て15年以上前に著したものだという。そのころから藤川翔は亜人とは「死なない」ということ自体危険な存在であるとし、佐藤が起こしたテロ事件が起こると警鐘を鳴らしていたという。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki