FANDOM


(きた) とは、漫画『亜人』の登場人物。永井圭が世間から隠れて生活し始めた村に住む住人。

年金生活を送り、グラント製薬のことを株価が安定している優良企業だと見込んで、同社に自分の年金と蓄えをほぼすべてつぎ込んだ。 だが佐藤が起こしたテロによってグラント製薬のビルが壊滅的被害を受け、のべ700人近くが死亡。それからグラント製薬はストップ安となってしまった。そのため、北は大損をすることになり、その結果亜人を恨むようになった。

その事故のとき、たまたまテレビで佐藤のテロのニュースを見ていた北は、亜人の一覧として永井圭の名前と顔写真が上がっているのを見ていたと思われる。その顔写真から見覚えのある顔として永井圭が亜人ではないかと突き詰めた可能性がある。他の村民も永井圭が亜人ではないかと疑い始め、永井圭が焼酎を持ちだして村民らへの説得に成功したと思われた瞬間に、北は背後から猟銃で永井圭を射殺した。

その後、永井圭は、なんとか村の近くの森の中に逃げ延びた。そのまま、佐藤の計画を阻止しようと中野攻と一緒に村を出ようとしたが、北から山中の携帯電話を通じて電話がかかり、無言で電話に出たが、そのときに電話越しから、山中が北に永井圭がどこにいるか尋問されて暴行を受けていることを悟った永井圭は救出のため山中の家に戻る。

北に暴行を加えられて、山中は顔が痣だらけになっていた。そのとき北は山中の家の外で何か物音に気が付き、外に出ようとしたところを、何らかの形で猟銃を奪われて永井圭に射殺された。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki