FANDOM


ユキとは、漫画『亜人』の登場人物。中島啓介の元恋人かつ同級生で、同じ高校に通う高校生。 中島啓介とは、一緒に同じ大学に進学して一緒に学生生活を送ろうと思っていた。ところが永井圭亜人と発覚してニュースなどで世間で騒がれてから中島啓介が受験勉強よりも亜人のことばかり考えるようになり、啓介の成績が悪くなり、模試のため毎日一緒に勉強すると約束したにもかかわらず、勉強のために利用している飲食店でユキに会いに来なくなってからは、勉強に集中したいと言って中島啓介に対して別れを告げることにした。別れを告げたのは夏期講習会で渡辺が永井圭の話をしたとき、中島啓介が「この状況はおかしい」と、亜人を庇うような発言をした後のことだった。

中島啓介に別れを告げたとき、「永井を助けてやりたいよ」と言われ「亜人だからといって人生滅茶苦茶にされるなんてヒドイじゃんかよ!」と反論されたときは、「いや、ラッキーだよ。亜人じゃなきゃ、もう死んでたじゃん。」と鋭い視点で言い返し、「死なない奴の心配したいなら、私のいないところで勝手にしろッ、バカ野郎」といって泣きだして、中島啓介と別れた。その後、中島啓介は入間市駅前で配られていた行方不明の幼女を探しているビラを見て、ユキのことを大切にしなかったために別れを告げられたのだとと後に気づいたと見られる。

ユキは中島啓介と同じ高校に通う高校生なので、永井圭とも同じ高校に通う高校生で同級生でもある。


広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki