FANDOM


ゲンとは、漫画『亜人』の登場人物。佐藤がテロ計画を実行後は、スナイパーの高橋を双眼鏡などを使って補佐するオブザーバー (観測手) として活動した。無精髭を生やし、髪の毛を伸ばして後ろで縛った格好をしている。

戸崎側の額に傷をつけた「ゲン」と呼ばれる人物との関係性は分かっていない。

佐藤とともに行動するまで 編集

詳細は FILE:15 ファイター を参照

佐藤は人類に復讐するために、建設停止中のホテルに亜人を呼び寄せた。

そこで佐藤が亜人による人類大量虐殺計画を口にしたとき、集まった亜人の数がたった7人だったので、高橋は「ハハ、集まったつってもたったのこの人数だぜ?」と苦笑いを浮かべた。高橋のそばにいたゲンも「算段はついてんのかよ」と苦笑した。

佐藤の計画に賛同しなかった亜人は麻酔銃や拳銃で襲われた。その様子を唖然として見ていた高橋とゲンは、反対すると同じ目にあうことがわかったのか、銃を手渡されてとりあえず佐藤の言うとおりにすることになった。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki